メニュー

お知らせ - トーラス整体

045-225-8453

お知らせ

骨盤の傾き

カテゴリ: 雑記 公開日:2019年09月16日(月)

こんにちは。

 

今回は骨盤の傾きについて。骨盤の傾きによって腰痛や股関節痛、開脚ができない、足のむくみや冷え、など様々な不調を起こします。

 

今回の例は首肩のコリと腰痛が慢性的にあって、首の動きがスムーズにいかなかったり腰の後屈時に痛みがある30代の女性です。

 

下の写真を見ると、右側の骨盤が下がっていて、明らかに左右さがありますね。太ももの緊張も強くて、股関節の動きを邪魔しています。

 

体の軸がずれることで首と肩にもストレスがかかり、頚椎に歪みが生じています。

 

IMG 6637

 

骨盤矯正して下半身の筋肉の緊張を取り、全身の骨格矯正を入れ、軸をまっすぐに戻しました。若干ウエストも締まりました。

 

腰痛肩こりは解消され、股関節の動きも改善されました。施術後の写真は↓

 

IMG 6638

 

全身矯正 スタンダード 詳細は↓

http://torusseitai.com/treatment/306-2019-01-30-23-44-10

プレミアムコース 初回

カテゴリ: 雑記 公開日:2019年09月09日(月)

こんにちは。

 

こちらはプレミアムコース 初回体験でご来店された方です。O脚改善、顔の歪み、首肩の重さと痛み、腰痛、姿勢改善など様々なお悩みを抱えておりました。

 

施術前に姿勢を見ると、骨盤が右に寄っていて、軸がずれていました。そこから上半身が傾いて首肩を引っ張ってしまい、ストレスがかかってる状態でした。

 

そのせいで顔の歪みを形成し、全体のバランスを崩している様子でした。

 

施術は骨盤矯正からして軸を真ん中に戻し、全身の骨格矯正をしてバランスを改善していきました。姿勢バランス、顔の歪み、腰痛首肩の痛みなどは改善しました。

 

O脚は少しの変化はあったのですが、まだまだセルフトレーニングなども合わせてしていかなければ、完全には治りません。定期的に通っていただくことでさらに体の状態は良くなります。

 

 

IMG 6584

O脚矯正 ビフォーアフター

カテゴリ: 雑記 公開日:2019年09月04日(水)

こんにちは。

 

今日は20代女性が来店され、O脚を治したいとのことで全身矯正スタンダード初回体験を受けていただきました。

 

骨盤の傾きや胸椎、腰椎の歪みが強く、O脚を作っている太ももの内側の筋肉の緊張や、腸腰筋郡というお腹の奥にある筋肉の硬さがありました。

 

全身のバランスを正し、骨格矯正を入れて股関節の矯正も入れました。体の癖が強いからか、初回の施術だけでは完璧にO脚を治すことは難しいですが、

 

ある程度の効果があり、体の軸を整えることができました。↓

 

IMG 6558

 

太ももの間は狭まりましたが、あとは膝の間の開きをどうするかです。これはセルフケアとして太ももの内側の筋肉を良く伸ばしたり、

 

O脚改善のトレーニングを続けることによって、徐々に改善されます。合わせて骨格矯正を続けていく必要もあります。

 

姿勢を根本から変えていくことは根気がいることです。長い目でしっかりと目標を立てて改善していくことが重要ですね。

 

 

初回体験 ビフォーアフター

カテゴリ: 雑記 公開日:2019年08月30日(金)

こちらの方は首肩のコリと腰痛、姿勢を改善したいなどのご希望でした。

 

姿勢はそれほど悪くはなかったのですが、骨盤の傾きや背中の張り感があって、内臓系の疲れもある様子でした。

 

全身矯正 スタンダードコース70分 初回体験での施術により骨盤や背中の調整、筋肉のリリースを行い姿勢バランスを整えました。

 

施術後は肩こり腰痛は軽減し、筋肉の張り感は解消しました。骨盤の傾きや筋肉に引っ張られていた関節が正しい位置に戻り、

 

ヒップアップ&バストアップしました。健康=美容ですね。

 

お身体の状態によっては、初回でもこのくらいは変化を体感していただけます。本コースになるともっと深いところまでのアプローチになるので、

 

より効果が期待できます。お身体にお悩みを抱えてる方、”姿勢改善したい!”、”小顔になりたい!”、”若返りたい!”などあなたの希望を叶えます。

 

施術内容詳細はこちら

 

ご予約の方はこちら

 

IMG 6481

肋骨の傾き

カテゴリ: 雑記 公開日:2019年08月08日(木)

肋骨の傾きは、心臓や肺を圧迫して、息苦しさや寝苦しさを引き起こします。最後まで酸素を取り込むことができず、脳に十分な酸素がまわらずに、

 

頭がボーっとしたり、偏頭痛を引き起こしたりします。

 

特に体のくびれを作る外腹斜筋という筋肉があります。この横のお腹部分の筋肉と肋骨は深い関係があるため、姿勢やプロポーションに大きな影響を与えます。

 

全身矯正 スタンダードの施術前の写真↓

 

肋骨右側(写真の左)が上に上がってます。これは後ろに倒れるように傾いてます。肋骨左側(写真の右)は逆に下に下がってます。これは前に傾いてます。

 

IMG 6283

 

次は施術後の写真です↓

 

肋骨の傾きが改善され、呼吸もしやすくなり、ウエストのくびれも出てきました。

 

立った時の姿勢が変わり、胸の位置も上がり、全体的にスタイルアップしました。施術を受けていただいたお客様も大変喜んでいただきました。

 

IMG 6284

 

施術内容の詳細↓

http://torusseitai.com/treatment/306-2019-01-30-23-44-10

 

オンライン予約↓

http://b.hpr.jp/kr/sd/H000463575/

小顔矯正 ビフォーアフター

カテゴリ: 雑記 公開日:2019年08月05日(月)

小顔矯正 ビフォーアフター

 

頬とエラをキュッとしました。骨盤矯正や全身のバランスを調整してからの顔へのアプローチなので、

 

顔の左右差やむくみの原因を根本から改善できます。週一回を1ヶ月、2週に1回を1ヶ月続ければ、

 

ある程度安定していきます。

 

初回体験 ¥6,980!! お試しアレ

 

IMG 6295

 

 

ホットペッパービューティーで予約する↓

https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000463575&couponId=CP00000005611765&add=0

 

小顔矯正の詳細↓

http://torusseitai.com/treatment/307-2019-01-30-23-56-14

 

 

セルフ小顔マッサージ ツボ編

カテゴリ: 雑記 公開日:2019年08月01日(木)

目の周りをぱっちりさせる、ツボをご紹介します。

 

 

①攅竹(さんちく)

 

シミ、そばかす、肌荒れや、肌のかさつき、頭痛、疲れ目などにも効くといわれる、エイジングケアに◎な若返りの顔ツボです。

 

ここを上方やや内方へ押します。

 

 

57AA9BEA 4C26 44E3 9A2F 61B2C7C72426

 

 

②迎香(げいこう)

 

鼻づまり解消で有名なこのツボは、パンパンになった頬のむくみを解消する効果があります。

 

ここを軽い痛みを感じる程度に10秒ほど押します。

 

IAQfpFhLkDvIKZj6nXW544hp325o154zoDsJBhzl

 

 

③承泣(ショウキュウ)

 

 

疲れ目、目の下のクマ、シミ、肌荒れに効くとされてます。

 

あまり強く押さないで、こすらないように気をつけましょう

 

 

IAQfpFhLkDvIKZj6nXW544hp325o154zoDsJBhzl

 

 

④魚腰(ギョヨウ)

 

眼精疲労、目のむくみ、偏頭痛などに効きます。

 

ここを押すのと、眉を上下から指で軽く挟んでマッサージすると更に効果的です。

 

 

IAQfpFhLkDvIKZj6nXW544hp325o154zoDsJBhzl

セルフケアテーピング

カテゴリ: 雑記 公開日:2019年07月29日(月)

立て続けに施術に入ると、手首や足など痛くなってきます。商売道具なのでちゃんとケアしないとということで、

 

テーピングでセルフケアしてます。

 

足の裏はかかと付近が痛くなってくるので、足底筋膜をサポートするテーピング。手首と肘は肩が内巻きになってるのを防ぐテーピング。

 

非常にシンプルな方法ですが効果抜群。

 

施術後にサービスで巻いてます。よろしければ。

 

ホットペッパー予約

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000463575/

 

 

54D1B05E 4F0A 42B7 B042 586138F434B054D1B05E 4F0A 42B7 B042 586138F434B0

セルフマッサージ 腓骨筋編

カテゴリ: 雑記 公開日:2019年07月24日(水)

セルフマッサージ 腓骨筋編

 

長腓骨筋とは足首を反らせたり、歩行や走ったりするときに足首を安定させる働きをします。

 

特にデコボコ道を歩いたりするときにバランスを取ってくれる重要な筋肉になります。

 

長腓骨筋がうまく機能しなくなると、足首が内側に倒れやすくなり、捻挫しやすくなってしまいます。

 

スクリーンショット 2019 07 24 16.30.35

 

①長腓骨筋が腱に変わる(↓画像)部分を軽く押さえます。

 

腓骨筋腱

 

②小指と薬指の間の部分を押さえて(痛みを感じる箇所)、揺らしながら30秒キープ。

 

足の指の間

 

これをすることで足回りが軽くなったり、ひざ痛が軽減したりと、お手軽なケア方法です。

 

実際に施術でも使っております。一度お試しあれ〜 

 

 

簡単パフォーマンスアップテーピング

カテゴリ: 雑記 公開日:2019年07月23日(火)

体を回旋させる動作は股関節が重要になってきます。多くの人は骨盤の傾きによって片側が開き、片側が閉じてます。

 

全員に当てはまるわけではないですが、骨盤が開いてる方の臀部の筋肉に引っ張られ、腰・お尻が横にスライドしてます。

 

骨盤が開いてる方に体は回りやすく、閉じてる方には回りにくい。野球やゴルフなどでスイングが上手くいかないとか、サーフィンのトップターンで体が捻りにくいなど骨盤の開閉・股関節の動きが原因でなってることが多いです。今回はそれらを解消するテーピング方法を紹介します。↓

 

①このケースは右足が外側に、左足が内側に回旋してます。骨盤の右側が開き、左側が閉じてます。

右に体は捻りやすいですが、左には捻りにくいということです。

 

テープビフォー

 

②右くるぶしの少し上からあまり引っ張らずに、内側に向かってクルッと一周させます。

 

テープ足首1

 

テープ足首2

 

✨すね毛は気にしないでください

 

③膝のお皿の下あたりから、あまり引っ張らずにお皿の内側を通り、上部に向けて貼っていきます。

 

テープ膝1

 

テープ膝2

 

④これで完成。足の傾き、骨盤の開閉、それによって制限がかかっていた股関節の可動域が上がり、体の捻転動作がしやすくなりました。

 

テープアフター

 

こんなテーピングを施術後にサービスしたりレクチャーしてます。初回体験価格をご用意してますので、是非ともお試しアレ。

 

 

 

 

お電話にて承っております。まずはお気軽にご相談ください。

Copyright©トーラス整体All Rights Reserved. login